MacでEclipse日本語化

MacのEclipse 3.7を日本語化して使ってて、4.2にアップデートしたので再び日本語化。
すると全く起動しなくなったので、1から入れなおした備忘録。

 

Eclipseのダウンロード

EclipseMergeDoc Project – Eclipse 日本語化プラグイン

 

まずEclipse本体のダウンロード。

eclipse1

OSのバージョンなどに合わせてダウンロード。
解凍すると “eclipse” というフォルダができるので、アプリケーション(/Application/)フォルダに入れておく。

 

日本語化ファイルのダウンロード

次に日本語化プラグインのダウンロード。

eclipse2

最新版か安定版、好きな方をダウンロード。
解凍すると、 “features” 、 “plugins” というフォルダがあり、先ほどの “eclipse” フォルダの中にも同じものがあるので、中身を移す。
自分の環境ではフォルダごと置き換えるとなぜか元の中身が消えてしまったので注意。
それが原因で起動しなくなったっぽい。

 

設定の変更

Eclipseの設定ファイルが以下のパスにあるので、エディタで開く。

/Applications/eclipse/Eclipse.app/Contents/MacOS/eclipse.ini

最後の行に以下を追記して保存する。

-javaagent:../../../plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

ここまで終わったらEclipseを何回か起動、終了を繰り返す。
pleiadesプラグインが最適化してくれるらしいので。

 

eclipse3

こんな感じで日本語になったら成功。

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">