Ramディスクにゲームを置いてみた

先日Ramディスクに関する記事を書いて、そこで「ゲームだとロードが速くなる」とか書いた気がする。
なので実験してみた。

まずは各ストレージのアクセス速度のベンチマークを取ってみた。

 

ram disk1

HITACHI 500GB OS用。

 

ram disk2

Western Digital 2TB データ用。

 

ram disk3

RAMディスク 6GB。

 

圧倒的すぎる……。
で、ゲームはOS用のドライブにインストールしたものと、Ramディスクにインストールしたもので、個人的な体感速度で測ってみた。

 

まずOblivion。HDDではロード画面のバーがちょっと進んでは止まって、進んでは止まってを繰り返す。
Ramディスクだとノンストップ。
1秒ちょっとくらいでロード完了。

 

次に大本命のAlice Madness Returns。
これはRamディスクの容量が足りなくて、6GB分だけ入れてみた結果。セーブデータをロードした時の、左右に鍵が揺れるロード画面。
HDDでは約10秒くらい。
Ramディスクでは鍵が左右に1往復半、だから約3秒くらい?

 

結論。
PCでゲームやっててメモリ余ってる人は絶対にやった方がいい。

 

いつか16GBに増設してー、4GBメモリとして残してー、2GBキャッシュに使ってー、10GBゲーム用にしたいなー、って妄想してたら、いつの間にかAmazonでポチってた。
お金足りるかな……

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">