goto文の使いどころ

ほとんどのプログラミングの参考書では、goto文を使うなと書いてある。
確かに理由はわかるし、使ったことがない。
だけど使った方が良い場合もあるということを知った。

1.多重ループを抜け出す時

こんなパターンの時はフラグ用意してたけど、goto使った方が便利だわ。

 

2.エラー処理の時
エラー処理の時も便利らしいけど、goto使わないといけないようなところを書いたことがないからよくわからん。
メリットがわかったらここに追記する。

 

goto文は用法用量を守って正しくお使いください。

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">