Javaで画像のスライドショー作ってみた

Macで画像のスライドショーをさせたくて、探してみたけど気に入ったのがない。
デフォルトでもFinderで複数選択して、command+spaceでもできるけど、毎度選択するのがめんどくさい。
そして一番の問題が、フォルダを階層的に辿れないこと(?)。
まずiPhone、PCで壁紙を分けてて、さらにそこからジャンルとかで分かれてるから、全部の画像を選択するのが難しい。
そんな要望を叶えるため、自分で作ってみた。

Windowsにはそんな機能を持った画像ビューアなんていっぱいあるから、Macに特化したものが作りたい。
MacでGUIのアプリを作るにはObjective-CでCocoaっていうフレームワークを使うらしい。
で、それについていろいろ調べたんだけど、どれもInterface Builderを使った説明しかない……
図書館でCocoaの本見たけど、全部IB使う前提ばっかり。
IB嫌いだから断念した。

そこで、プラットフォームを選ばないJavaにした。
以前JavaのSwingでGUI作ったことあったから、あとは普通にコーディングして終わり。
普通に作ったら普通に画像が切り替わるだけでおもしろくないから、フェードイン、フェードアウトのアニメーションをさせることにした。
iOS(UIKit)だとそれくらいめちゃくちゃ簡単にできたけど、Swingに標準でないから自分で作ることに……

結果的にできたけど、その方法とかはこの次の記事辺りで。
でもJavaだからなのか、俺のアルゴリズムがダメなのか、解像度が高い画像だと画面がチラつく(ダブルバッファリング使用)。

ひたすら画像を切り替えるだけのほんとにシンプルなスライドショーだから、ここに晒すのはちょっとなぁ。
ソース上でパスを指定してるから、画像ファイルの位置を指定する機能すらない。
こんな糞ソフトだけど欲しい機能とかコメントに書いてくれたら、それ付けて公開します。

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">