Steam版 Devil May Cry 3 をまともに遊ぶ設定

Steamのホリデーセールで安かったからDevil May Cry3を買ってみた。
よく調べてなかった俺も悪いけど、これは地雷だったかも……
デフォルトが英語のみで、日本語化するのに手間がかかるし不具合が起きる。
んで公式のパッチが普通じゃ当てられないし、XBOX360のコントローラがデフォルトで使えない。
いろいろ調べまくって、とりあえず日本語+XBOX360コントローラで遊べるようにはしたのでその説明。

レジストリをいじるので自己責任でお願いします。
日本語化する際にクラック版を使用するので、その辺のことも理解しておいてください。

日本語化

まず日本語化のために、クラック版を上書きする必要がある。
これは、直接exeを起動すると「Steam通して起動しろ」と怒られるんだけども、Steam経由だと日本語化がリセットされるので、それを回避するため。

Devil May Cry 3 – Special Edition v1.3.0 [MULTI] Fixed Update

File Archive [11.4 MB] の左にある変なアイコンをクリックしてダウンロード、解凍する。
中に「Devil May Cry 3 Special Edition」というフォルダがあるので、SteamのDMC3があるフォルダ(以下参照)に入れて全て上書きする。

32bit : C:\Program Files\Steam\steamapps\common\
64bit : C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\

次に、レジストリを操作して日本語化する。
winキー+「regedit」と入力し、レジストリエディタを起動する。
使い方はここでは紹介しないんで、よくわからんかったら他で調べる。
他の日本語化紹介のサイトでは、

HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥CAPCOM¥Devil May Cry 3 Special Edition

を編集するとあるんだけど、Windows7 64bitのせいか、

HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Wow6432Node¥CAPCOM¥Devil May Cry 3 Special Edition

にあった。
そこにある「Language」、「Subtitles」の値を両方共0×00000001にする。
これで日本語化された。

 

XBOX 360 コントローラの設定

なぜか付属のGamepad Configrationを起動するとエラー出るし、デフォルトではアナログスティックが左右逆だし使い物にならない。
なのでJoyToKeyを使う。
これもここでは使い方自体は紹介しないので、てきとーに調べよう。

 

DMC3.zip

 

上のやつをダウンロードし、解凍する。
JoyToKeyの実行ファイルと同じ場所にDMC3.cfgを入れる。

32bit : C:\Program Files\JoyToKey\
64bit : C:\Program Files (x86)\JoyToKey\

JoyToKeyを起動すると、DMC3用の設定が読み込まれてるはず。
PS2と同じようなボタン配置にしてみた。

 

※ 注意点 ※

Steam経由でDMC3を起動するとレジストリがリセット(0×00000000)されるので、上書きしたexeファイルのショートカット等を作って直接起動すること。
間違えてSteam経由で起動した場合、再度レジストリを修正する。
日本語化した場合、オプションの解像度にカーソルを合わせると落ちるので、デフォルトの640*480でしかプレイできない。
コントローラを接続した状態でDMC3を起動すると、DMC3デフォルトのコントローラ設定とJoyToKeyの割り当てが被っておかしいことになるので、JoyToKey起動→直接DMC3を起動→コントローラ接続の順にする。

 

セールで半額くらいだったからよかったものの、ここまで変な仕様のものを絶対に定価で買いたくないなぁ。

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">