Thunderbirdのリモートコンテンツを常に表示させる

Thunderbirdで画像付きのメールを受信すると、デフォルトでは表示されず、「リモートコンテンツを表示」をクリックする必要がある。
そのアドレスをアドレス帳に登録すれば常にリモートコンテンツを表示することもできるけど、Amazonの注文確認のアドレスをアドレス帳に登録しても仕方ない。
なので全てのリモートコンテンツを常に表示させる設定の紹介。

Windows:ツール→オプション
Mac  :Thunderbird→環境設定
を開く。

詳細一般設定エディタを開く。
検索窓に「mailnews.message_display.disable_remote_image」と入力。
出てきた項目の「」がtrueになっているはずなので、ダブルクリックしてfalseにする。
Thunderbirdを再起動すると有効になっている。

関連記事:


3 thoughts on “Thunderbirdのリモートコンテンツを常に表示させる

  1. windows7にOS変えてThunderbird使う様になってリモートコンテンツで面倒だったので大変助かりました。

    有難う御座いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">