Better Touch Tool – Macのトラックパッドを拡張

Macのトラックパッドは非常に使いやすいけど、もうちょっと機能が欲しい。
というのを満たしてくれるソフト。
ないと困る、ほんとに。

 

Better Touch Tool

Better Touch Tool

まずダウンロードしてインストール。
メニューバーに表示されてるのでクリックし、「Preferences」で設定する。

 

まず「Basic Settings」タブを開く。
Launch BetterTouchTool on startup」にチェックを入れる。
これでログオン時に自動起動する。

 

次に、「Gestures」タブでジェスチャーに対応したアクションを設定する。
左側のリストにある「Global」を選択すると、どのアプリケーションが開いていても有効なジェスチャーを設定でき、「+」ボタンでアプリケーションを指定するとそのアプリケーション上でのみ有効なジェスチャーを設定できる。
内側の「Trackpads & Tablets」タブでジェスチャーの追加、確認をする。
下にある「+ Add new gesture」で追加、「ー Delete selected」で削除。
新規の場合まず追加して、下にある「Touchpad Gesture」でジェスチャーの指定。
スワイプとかタッチとかいろいろある。
そして右側で、キーボードのコマンドか、あらかじめ用意されたコマンドを選択する。
登録が完了したら、リストの項目を選択すると、「Notes」の部分に文字を入力できるようになる。
ここで簡単な説明とかを書いとくと内容を忘れても助かる。

 

例えば、以下の画像のように設定する。

Finderでの3本指のジェスチャーを追加し、↑で上の階層に移動、→で戻る、←で進むに割り当てた。

 

おすすめ。

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">