Alice Madness Returns

公式サイト

SteamのセールでやっとPC版を購入。
PS3でプレイして以来、1番好きなゲーム。
今回はSteam版で快適にプレイするためのまとめ。
高解像度でのプレイを前提としているため、処理が追いつかなかったりしたら適当に設定を変えてみること。

 

字幕、フォント変更MOD

0dd14 Lab
↑から「フォント変更MOD」と「字幕テキスト編集ツール / 字幕修正データ」をダウンロード。
フォント変更MODを解凍し、中の「AMRFontSetup.exe」を実行。
テキストフィールドに以下のパスを入力。
C:\Program Files\Steam\steamapps\common\Alice Madness Returns\AliceGame
(64bit版の場合、Program Filesのあとに(x86)を付ける)
フォントの選択で、字幕フォントを「しねきゃぷしょん(特大)」、メニューフォントを「しねきゃぷしょん」にし、インストールを押す。
次に字幕データ編集ツールの方を解凍し、AliceMR字幕変更ツールフォルダの中の「AliceMR_SubTitleEdit.exe」を実行。
パスを上と同じ物を入力し、字幕データ書き換えの反映実行を押す。
字幕データを指定するウィンドウが出るので、字幕データフォルダの中の字幕修正データを選択。
これでフォントとサイズ、字幕の内容が変更された。

 

設定ファイルの変更

最低一度はAliceを起動しておく。(MyDocumentに設定ファイルを作るため)
C:\Users\ユーザー名\Documents\My Games\Alice Madness Returns\AliceGame\Config\AliceEngine.ini
上のファイルをメモ帳などで開く。
必要な項目を探すので、「Ctrl+F」を使うと便利。

 

・30fps制限の解除
bSmoothFrameRate=TRUEとなってる行(2つある)を両方ともbSmoothFrameRate=FALSEとする。
・垂直同期の解除
UseVsync=TRUEとなっている行を、UseVsync=FALSEに変更。
・ゲーム起動時の企業ロゴのスキップ
StartupMovies=Intro_EA.bik
StartupMovies=Intro_SH.bik
StartupMovies=TechLogo_Short.bik

上の3行を探し、削除するか先頭に;(セミコロン)を付ける。
・DLCを有効化(ドレスパックなど)
GIsSpecialPCEdition=FALSEGIsSpecialPCEdition=TRUEに変更する。

 

テクスチャ変更MOD


Texmod
AMR Tex.zip(テクスチャファイル)

上の「TexMod can be downloaded here or on this mirror」からダウンロード。
テクスチャのファイルは2chで上げられてたもので、リンク切れ等でなくなるのを防ぐためにDropboxに保存させていただきました。
著作権とかまずい場合はご連絡ください。
C:\Program Files\Steam\steamapps\common\Alice Madness Returns\Binaries\Win32
(64bit版は(x86)を付ける)
上のフォルダにAliceの実行ファイルがあるので、「AliceMadnessReturns.exe」と「AliceMadnessReturns.par」をそれぞれ適当にリネーム。
(~_org.exe、~_org.parなど)
Texmodを解凍し、Texmod.exeをAliceの実行ファイルと同じフォルダに入れて、「AliceMadnessReturns.exe」にリネーム。
AMR_Tex.zipを解凍し、適当な場所に保存しておく。
SteamからAliceを起動するとTexmodが起動するので、「Target Application」にリネームした元のAliceの実行ファイルを指定。
Package」にテクスチャファイルを指定(複数可能)し、下のRunを押す。

 

今回は量が多くてめんどくさかったんで画像使ってないんですが、もしわからないとことかあればコメントまで。

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">