Orchis – シンプルで軽いランチャー

普通はショートカットなどでぐちゃぐちゃになりがちなデスクトップだけど、それらを整理するために必須なソフト。
Orchisで一元的に管理、実行することでアイコンを探す手間も省ける。
ゴミ箱も直接開けるので、デスクトップにはゴミ箱のアイコンを含めて何も置いてない。


ウィンドウの色はデスクトップで右クリック→個人設定で変えてる。
あと画像載せるためにわざとショートカットとか減らした。
こんな感じに、ショートカットなどを階層的にグループ分けできる。
あとは電源管理とかの特殊コマンドとかも追加できる。

 

小物創作所

 

ダウンロードして解凍したら、「ocsetup.exe」を実行し、インストール。
特に変更するところはなかったと思う。

 

設定が多過ぎてどこ設定したか覚えてないから、今回も設定ファイルを載せることにした。
設定がめんどくさい人は使ってみてください。

orchis.zip

 

ダウンロードし、解凍しておく。
Orchisを起動し、タスクトレイのアイコンを右クリック→「設定ファイルの読み込み」を選択し、解凍したorchis.ocsを選択。

 

Orchisの起動方法はマウス、キーボードともに好きなように設定できる。
上の設定ファイルの場合、Ctrl+Alt+スペースキーにしてあるので、嫌な人は設定を変えてみて。

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">