MacType – Windowsのフォントを美しくする

Windows標準のフォントは汚いので、フリーソフトを使って美しくしてみる。
以前、 gdipp – Windows7のフォントを綺麗にする を紹介したけど、こちらはアプリケーションごとに有効、無効の設定が必要ないし、簡単。
なので gdipp はアンインストールして、こちらをインストールすることを薦める。

 

インストール

MacType

ダウンロードし、インストールを開始する。
インストーラの最後の、「MacType を起動する」にチェックを入れておく。

 

設定

インストール終了後、設定画面が表示される。

mactype1

アプリケーションごとに描画方法を変えたいとか思わないめんどくさがり屋なので、レジストリモードを選択して完了。
デスクトップに作られたゴミ(ショートカット)を削除して、Windowsを再起動する。

アンチウイルスソフトの avast! が仕事してくれなくなったり、Evernoteがスタートアップで立ち上がらなくなったりと余計めんどくさいことになったので、
レジストリモードサービスモード に変更することで安定しました。

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">