Dropbox の容量を 6GB → 21GB まで増やす方法

まだ 6GB になってない人は Dropbox の容量を 2GB → 6GB に増やす方法 を参考。
今回は普通にやってるとほとんどの人が実現できない、Dropboxの紹介によるボーナスで限界の 21GB まで増やす方法の紹介。

 

Dropboxを人に紹介すると、+500MBがもらえる。
でも自分のPCで紹介URLから登録しても、なりすましがバレてしまう。
MACアドレスで判断してるっぽいので、一度アカウントを作成したPCでは紹介URLが使えない。
逆にいえば、MACアドレスを自由に変更できる仮想マシンなら何度でも登録できる。

 

紹介URLの確認

Dropboxにメインアカウントでログインし、紹介のページに行く。

限界増加1

画像の場所のURLをメモっておく。

 

仮想PCの準備

仮想マシンを作成するソフト、OSはなんでもいいと思う。
すでに仮想マシンを入れてて、そこでDropboxに登録してても問題ない。
まだ仮想マシンを入れてない人は、以下の記事とかを参考。

VirtualBox – 仮想マシンを作成する
VirtualBoxにUbuntu 12.04 LTSをインストール

 

仮想PCでDropboxに登録する

今回は VirtualBox に Ubuntu 12.04 をインストールした環境を前提に進めていく。
でも他のソフトでも基本的には同じ気がする。

 

まずVirtualBoxを起動し、仮想マシンの設定を開く。

限界増加2

 

ネットワークタブを開き、 “ネットワークアダプターを有効化” にチェックが入っているタブを全て開き、
右下のボタンをクリックし、MACアドレスをランダムなものに変更。

限界増加3

 

ここからはアカウント作ってDropboxをインストールするだけなんだけど、最大まで容量を増やすためには32回も繰り返す必要があるので、効率よくできるオススメな方法の紹介。

 

仮想マシンを起動し、ブラウザで紹介URLにアクセスする。
てきとーな名前と存在しないてきとーなメールアドレスを入力し(アドレス、パスワードは覚えておく)、
登録を完了する。
初めての場合はここでDropboxのクライアントをダウンロード→インストール→起動。
2回目以降はすでにDropboxがインストールされているので、それを起動。
ブラウザ上のDropboxをログアウトしておく。
Dropboxのクライアントに、さっき作ったアカウントのメールアドレス、パスワードを入力。
全部 「次へ」 のボタンを押してさっさと終了。
終わったらDropboxのクライアントの設定を開き、 “このコンピュータのリンクを解除” をクリックしておく。
仮想マシンを終了し、VirtualBoxのMACアドレスを変更するところに戻る。

 

Ubuntu なら標準のブラウザがFirefoxで、紹介URLも記憶してくれてるのでアクセスが早い。
2回目以降はDropboxのダウンロード→インストールの手間がなくなる。

 

21GBでも足りない!もっと欲しい!

という人は以下の記事を参考。

Dropbox の複数アカウントを同時に使う – for Windows
Dropbox の複数アカウントを同時に使う – for Mac

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">