Dropbox の複数アカウントを同時に使う – for Mac

Windows編

本来、Dropboxは1人のユーザに対して1アカウントということで、起動中のマシンで複数のDropboxを同時に同期することはできない。
しかし容量不足であったり、仕事用とプライベート用で分けてたりと、複数アカウントが使えると嬉しいユーザは多いはず。
OSは Mac OSX Lion を使用。

 

 同期用のフォルダを作成

まずサブアカウントの同期用のフォルダを作成する。
ホームディレクトリにDropboxフォルダがあるので、 “Dropbox-Sub” という名前にしてみた(なんでもいい)。
最終的には、今回の例でいうと、

****/Dropbox-Sub/Dropbox/

という形でアクセスすることになる。

 

サブアカウントを動作させるスクリプトの作成

次にAutomatorを起動。
アプリケーションを選択。

dropbox1

 

左のリストからユーティリティを選択。
右のリストのシェルスクリプトを実行を右のスペースにドラッグ。
テキストボックスに以下のコマンドを入力する。

bash
HOME=$HOME/**** /Applications/Dropbox.app/Contents/MacOS/Dropbox &

(**** には最初に作ったフォルダ名)

dropbox2

 

次にアプリケーションとして保存する。
メニューバーのファイル→保存。てきとーな名前(今回はフォルダ名と同じ “Dropbox-Sub” にした)を付けて、アプリケーションフォルダに入れる。

 

自動起動の設定

ログイン時に自動で起動させる。
システム環境設定ユーザとグループ で自分のアカウントを選択し、ログイン項目タブを開く。先ほど保存したアプリケーションにチェックを入れる。
一覧になければ、左下の + ボタンで自分で追加する。

dropbox3

 

Dropboxの設定

次にDropboxの設定を行う。
アプリケーションフォルダにある、先ほど作ったアプリケーションを起動する。
少し待つとDropboxのウィンドウが表示され、ログインを求められる。
基本的にはてきとーに次へとか押す。
この記事のまま設定を行うと、

~/Dropbox-Sub/Dropbox/

にサブアカウントの中身が同期されているはず。
さらにアカウントを追加する場合は、最初から同じことをすれば良い。

 

おまけ

ホームディレクトリから2階層も下というのはめんどうなので、Finderで直接アクセスできるようにしてみる。
サブアカウントのDropboxフォルダを、 optionキー を押しながらFinderの よく使う項目 にドラッグ。複数のサブアカウントを入れるフォルダを作って、3階層目のDropboxフォルダをホームディレクトリにシンボリックリンク貼ってもいいかもね。

関連記事:


3 thoughts on “Dropbox の複数アカウントを同時に使う – for Mac

  1. うまくいきません、、、

    Automatorの実行をテストすると、
    「このアプリケーションをAutomatorでテストするには、
    ”指定されたFinder項目を取得”アクションをワークフローの
    先頭に追加してください。Automator以外でワークフローを実行する場合は、事前にこのアクションを削除するか、無効にしてください」
    と出ます。

    どうすれば良いでしょう???

    • すみません、
      何度か試しているうちに、アラートは出るものの出来ました。。

  2. 上手くいったようでよかったです。
    ちなみに、どんなアラートが出ますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">