Caffeine – Mac のスリープを一時的に無効化

caffeine

MacBookとか使ってると、充電を長持ちさせるために結構短い時間でスリープに入る(設定で変えられるけど)。
でもたまには、しばらくスリープに入ってほしくないときもある。
そのたびにいちいち環境設定開いて〜というのはめんどくさい。

 

Caffeine

インストールすると、メニューバーにコーヒーカップが表示される。
これをクリックすることでON, OFFの切り替えをする。
ONの状態でスリープが無効化される。

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">